さようなら、ありがとう!市民会館うらわ

思い出のたくさん詰まった市民会館うらわが閉館するため、コンサート室で2回に分けて研究会を開催しました。

・2月23日(祝)ヴァイオリン研究会(幼児・小学生)

今練習している曲をピアノの先生に伴奏をつけていただきました。

9月の発表会へ向けて、本番の良い経験になりました。

・3月28日(日)ヴァイオリン研究会(中学生・大学生・大人)

4月から社会人になるR.N.さんが堂々とヴィニヤフスキ―協奏曲第2番を弾きました。

ヴァイオリンの練習を積み重ねることの大切さが伝わる素晴らしい演奏でした。

講師演奏は モーツァルト K.563 から第1楽章を演奏しました。

私が初めて発表会を開催したのも市民会館うらわのコンサート室でした。

1Fのホールでは発表会、弦楽合奏のコンサートを開催したり、コンクールの審査委員を務めたりしました。

1Fのロビーでは弦楽四重奏でコンサートを2回もやらせていただきました。

全て良い思い出です。

長い間お世話になりありがとうございました。

また、新しく生まれ変わった市民会館うらわに会える日を楽しみにしています。

 

 

 

前の記事

お弾き初め