対面レッスンが始まりました

緊急事態宣言が解除となり、27日より対面レッスンになりました。

この2か月 zoomのレッスンだけでは足りないので、可能な方には動画の提出をお願いしました。

生徒さんの動画をチェックし、メールでコメント、新曲のボーイングやフィンガリングを画像や動画で返信、、とかなり大変でしたが、

「休校中に上手になろう!」と時には厳しく、生徒さん一人一人と対応しました。

皆さん、本当によく頑張りました!

ヴァイオリンの練習はまだまだ続いていきますが、この2か月にできるようになったことは財産になります。

8月30日(日)の発表会に向けて準備を進めていきましょう。

「新しいレッスン様式」として、以下の対策をとっています。

・入室時の消毒

・マスクの着用

・生徒さんとの間隔を1m以上とる(飛沫防止シートの設置)

・換気の時間を作る

 

前の記事

オンラインレッスン継続中